2008年02月04日

ロボットグランプリ

昨年も参加した、ロボットグランプリの申し込みが掲載されていましたので、
有無を言わず申し込みしてしまいました。

かる~く 遊んで楽しむにはよいかと思いましたが、今年のルールには、
空き缶をつかんで投入する、ちょっと難儀なテーマが追加されています。

もともと、モータの制約もあることから、動力を使わずにして、缶をつかむ
また、規定のリサイクル場所の穴に投入する際に 離す機構を考えて
みました。

まだ、アイデアレベルですが、アクチュエータ部分を簡単につくって
みました。今回、これまで作ってきたロボットの解体部品をそのまま
使っています。

もともと足の裏面と、足のももで利用した部品をそのまま、つかって
いるので、穴だらけの部品ですが、ほとんど加工せずに形にして
みました。


全体




曲げてみる


(穴だらけは、ロボットで使ったサーボホーン取り付け用のの穴の残骸です。
今回は意味がありません)


伸ばした状態


(内部に勝手に戻るようにピアノ線で簡単にスプリングをつくり、入れています)


次回、この先に缶をつかむ機構を追加してみます。


また、一緒にボディもつくってみました。(上下に稼動する部分です)







しばらく 時間が取れなくなりそうなので、続きは来週ですかね。


  

Posted by もえとも at 01:53Comments(0)TrackBack(0)ロボット