2007年08月04日

映画:トランスフォーマー 見てきました

映画 トランスフォーマーを見てきました。顔2

いやぁー ストーリーは別にして、昔からある日本の戦隊レンジャーシリーズの変形ロボットやCGアニメの ビーストウォーズ などのリメイク USA版を見ているような感じで、懐かしいやら新鮮やら複雑な感じですね。

変形ロボ好き/メカ好きにはたまらない面白さがありましたが、オリジナルから変形する瞬間があまりにも早すぎて、ついつい、それぞれのパーツがどの部分になっているのか? もともとの大きさと変身後の大きさが違いすぎないか? などなど 考えながら見てしまいますね~。

ということで、かっこいいロボット製作のアイデアにでも、できないかと思いつつ鑑賞していました。



顔1





 


この記事へのトラックバックURL

http://moetomo.mediacat-blog.jp/t10615
この記事へのコメント
こんばんわ。
はじめまして。

「トランスフォーマー」試写会で見てきました。
変形前、変形後ではタイヤの位置ぐらいしか識別できなかったですね(笑
オリジナルにはかなり凝縮されてそうです。
動力は・・・?核燃料?

あと、米軍の兵装がかなり細かく描かれていましたね。
詳しい人が見れば、よくわかるものが多々。

自分の車が変形したらどうなるかな?とか、くだらないこと想像して楽しく見てきました。^^;
Posted by 名古屋っ子 at 2007年08月04日 23:25
名古屋っ子 さん こんばんは。

コメントありがとう御座います。
見るのが遅くなってしまいましたね。

動力!!  そうなんですよねぇ~

確かに気になるところです。

ロボットの製作をしていると、ついついバッテリの時間が
気になってしまいますが、せいぜい10分がいいところ。

あれだけ勢いあって変形までできて、いったい動力源は...?

やはり、核燃料!しかない と思ってしまいますよね。

どこかに永久電源になるようなものはないでしょうかね?

そのうち、家庭版小型核燃料が作られて、使用済みは、
リサイクルとしてコンビニの前に回収ボックスができる
時代がくるのでしょうかね?......


最近ロボット製作が滞っていますが、また更新します
ので....

では。
Posted by もえとも at 2007年08月08日 23:03
こんばんわ。

電気を動力に変換するのは、消費が大きいですよね。
限られた条件の中で、より効率の良い駆動方法、バッテリーの大容量化をしていくのは大変な事と思います。


家庭用小型核電源は、その気になれば実用化されそうですよね。
(当然、猛反発が予想されますが・・・^^;)

昔、原子力発電所の見学に行ったことがありますが、1つの燃料棒に数百個入っているウランペレット(直径1センチ高さ2センチぐらいの固形)1個で、一般家庭の半年分の電気を賄えるそうです。
燃料が小さければ制御システムも小さくて済むし、お手軽?とか想像しましたけど・・・。

また、ロボット製作、頑張ってください!
Posted by 名古屋っ子 at 2007年08月09日 02:16